2006年12月31日

【2006年最後の日】

061231_124346_ed_ed.jpg

2006年を、漢字ひとつで表わすとしたら‥

カスミは、色んな意味で成長する事のできた【心】を選びます☆★+゜

この一年は、自分にとって‥一言で言ってしまえば、言葉の重みなんてこれっぽっちもありませんが…

自分の“人生”が変わった年でもありました。

造られた道の険しさや、数々の傷み。カスミはこういう場で弱音・心の本音までは、いつも書くべきものではないと思っていました。
もっと違う伝え方・魅せれる姿勢があるんじゃないかと想いを消してきました。

でも今年も最後の日。
すっごい今この一年の様々な出来事・人の言葉が、頭の中を駆け巡っています‥
正直ね…
一年の三分の二は涙してたんじゃないかな。。(苦笑)
涙にも色々な種類がありますよね。心を閉ざす程、泣き続けた日々もありました。
辛くて流す涙
人の痛みを知って流す涙
時には、自分が自分を失いかけ悔しさ上の涙‥
そして寂しさを紛らわして流し続けた涙も…
いつも自分の信じ続けてきた“夢”があったから、自分自身支えられてきたし、自分から無理にでも夢を支えにして歩んできました。

だけど、涙の中にもたくさんの幸せもありました。
涙枯れた後には、必ず心から笑っている自分がいた。
誰しもある、あの時を乗り越えたから“今”がある。
でもそういう時期の繰り返しで、この世界・突き刺す言葉が心をも汚し、人を信じる事すらも出来なくなった時もありました‥。
だけど、もう何度裏切られても良い…自分だけでも、自分ひとりだけでも良いから、その事・その人を心から信じて向き合っていこうと決めました。

カスミは、信じないで無くす事よりも、信じて無くす方を間違いなく選ぶから。

“自分以外の人を、心から信じる事”を教えてくれた大切な人がいました。

人と人との出逢い・繋がった道、言葉の大切さ…
大きなものを得る事は決して簡単ではない。
幼い頃に描いていた儚き小さな“夢”はもっと純粋で綺麗に澄んだものだった。
そう感じ取れなくなってしまった、この現実でさえ、今はやっと“見えない幸せ”と呼べるんだけどね☆
どこまで自分が立ち向かっていけるのか、その夢を解ってあげられるのか‥
自分がどこまで、その形なき“夢”を愛する事が出来るのだろうか。
ずっとずっとそんな事を想ってきました。

そして、今自分がいる場所が全てではないという事。

カスミが最後の日に何が言いたかったのかというと…

涙の後に必ず心に届く“幸せ”程、大きなものはないんだよ☆って事です。

今年一年を振り返ってみて、一番大切な事を、自分が自分に教えてもらう事となったんじゃないかな。
その事さえ忘れなければ、これから、何かにつまづいても‥向き合っていく時、きっと“前向き”な気持ちをくれると思いました。

2007年は、東京へ上京しますが、良い意味で変わらない自分でいる事を一番に考えているし、毎日自分の辿り着きたい道へと、成長していきたいと思っています。

最近では、弱みを見せたくなくて‥強がりになってしまっている自分もいます。
目の前の“幸せ”を手に入れる事を願うのではない。
心とはうらはらであっても…少しでも、笑っていたいから☆

来年もたくさん笑おうね♪
カスミも頑張るから、ここを見て下さっているあなたも頑張って下さいね☆★彡

今年一年、たくさんの方々に本当にお世話になりました。
心を込めて…
有難うございましたm(__)m
来年も、どうぞ宜しくお願い致します。

それでは♪
良いお年を‥(●^□^●)∞
posted by かっすん★ at 14:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。