2007年05月30日

言葉。


心の中が、涙で溢れた

気付かれないように‥

見られないようにと堪えた

深く心に突き刺さったままの言葉のナイフ

思ってもいない裏腹な言葉達が、簡単に飛び交う

傷つけ
傷つけられ

消えない悲しい想いが生まれたことによって‥
もう一度、
優しさや
相手への思いやりの
本当の意味を考えさせてくれた

取り返しのつかない言葉が、真っ暗な後悔へと繋ぐ

必要のなかった、いらない強がりが

心の本音さえ
掻き消してしまうんだよ‥

今じゃ悔しさが残るから


どんな時も

言葉の心に

愛をもとう。
posted by かっすん★ at 09:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。